本セミナーのメリット


・LIFERAYの最新バージョン「LIFERAY7」について紹介します。

・旧バージョンからLIFERAY7への移行についての情報を得ることができます。

LIFERAYとは


LIFERAYはWebシステムを構築するためのオープンソースのポータル製品です。

ポータルを実現するためのフレームワーク、およびそのフレームワーク用に開発されたポートレット(機能部品)、及びポートレットの開発環境から構成されています。

LIFERAYはJavaで実装されており、JBoss、Apache Tomcat、WebSphereなど多くのアプリケーションサーバやWebコンテナ上で動作します。

LIFERAY7の特徴


LIFERAY7では、

・UI & UX(Bootstrapのバージョンアップ)
・プラットフォーム(検索エンジンがelastic searchに)
・Webコンテンツ(CMSやワークフローの強化)

など、多くの改良や新規機能の追加があります。
また、全体のアーキテクチャーも大きく変わっています。
本セミナーでは、それらの変更点について解説します。

旧バージョンからLIFERAY7への移行


現在LIFERAYを使われている方は、現在のバージョンからLIFERAY7への移行について気になっていると思います。

当社では現在移行について検証中ですが、その途中の情報を開示しながら、参加者の方とも情報交換させて頂ければと思います。

Amazon Web Service上でLIFERAYを動かす


また、LIFERAYをAmazon Web Service上で動かすためのポイントについても、少し解説します。
(S3やRDSの活用など)
OSSポータル「LIFERAY」最新バージョン「LIFERAY7」の紹介と、旧バージョンからの移行

開催概要


日時: 2016 年 08 月 03 日(水) 18:00 ~ 20:00

プログラム

17:45 ~ 受付
18:00 ~ 講演・デモ
19:20 ~ 質疑応答、アンケート
20:00   終了

主催


ユニファイド・サービス株式会社

協力


オープンソース活用研究所

※ご登録いただいた個人情報は、主催(共催)企業、および、講演各社、協力各社の個人情報保護方針に従い厳重に管理され、各社からの情報提供のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。
※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。 お知らせ、オープンソースその他に関する情報提供に利用します。
OSSポータル「LIFERAY」最新バージョン「LIFERAY7」の紹介と、旧バージョンからの移行

semminar   OSSポータル「LIFERAY」最新バージョン「LIFERAY7」の紹介と、旧バージョンからの移行semminar   OSSポータル「LIFERAY」最新バージョン「LIFERAY7」の紹介と、旧バージョンからの移行semminar   OSSポータル「LIFERAY」最新バージョン「LIFERAY7」の紹介と、旧バージョンからの移行