ポータルプラットフォーム「Liferay」の導入事例について紹介します。

Liferayとは

Liferay Portalとは、Webシステムを構築するためのオープンソースのポータル製品です。ポータルサイトを実現するために「フレームワーク」「ポートレット(機能部品)」「ポートレット開発環境」などから構成されています。

社内用ポータルサイト、対外用ポータルサイトなど、さまざまなタイプのポータルサイトを構築できます。

詳細については、こちらを参照ください。

→Liferay Portal(ライフレイポータル)とは

Liferay導入事例紹介

Liferayは、世界各国において非常に多くの企業に導入されています。

それらの導入事例の中から、ごく一部を抜粋して紹介します。

→LIFERAY →Case Studies

エアバス社

エアバス社の航空機部門では、ユーザー中心のソリューションとしてLiferayに統合しました。

導入目的として、「チーム間の動機づけと効率を高める」「ITサポートへの依存度を低下させる」「サービスデスクで受信する電子メールとコール数を減らす」などがありました。

Liferayの豊富な機能とカスタマイズ機能を活用して、約10万人のユーザーが利用するセルフサービスポータルサイトを展開しました。このポータルサイトは、すぐに多くのユーザーに利用され、「10カ月間で20万回ページビュー」「ピーク時には1日あたり18000ページ」の閲覧が行われました。

1日に約1200件のインシデントが作成され、サービスデスクのインシデント受付件数は30%低減し、インシデントを迅速に解決できるようになるなどの大きな効果が出ています。

→LIFERAY →Case Studies →AIRBUS

ヒューレットパッカード社

ヒューレットパッカード(HP)社では、世界中で約3000人のコンテンツ管理者が、さまざまなサイトにコンテンツを公開していました。しかし、監査の結果、コンテンツのほぼ80%が1年以上経過していることが判明しました。

そこで、同社は、基盤プラットフォームとしてLiferayを導入しました。同社の長い歴史の中で、はじめてすべてのパートナーに対して、すべてのサービスとツールへの単一のグローバルURLとエントリポイントを提供できました。

パートナーユーザーは「登録管理」「注文管理」「見積り」「補償」「トレーニング」「マーケティングサポート」などのビジネスツールに迅速にアクセスできるようになり、1年後、パートナー満足度が過去最高を記録しました。

→LIFERAY →Case Studies →Hewlett Packard

大阪ガス

大阪ガスは、主要な天然ガス供給事業で、日本の関西地区で700万人近くの顧客にサービスを提供している大手エネルギー供給業者です。

2万5千人以上の企業ユーザーを抱えている大阪ガスはLiferayを導入しました。

同社オリジナルのコラボレーションシステムをLiferayと統合させ、ユーザーは、ポータルサイトから必要な機能を選択することで仕事を効率化できています。

→LIFERAY →Case Studies →Osaka Gas

まとめ

ご紹介したように、Liferayは世界に認められているポータルプラットフォームであり、グローバル企業から、日本の企業や行政機関にまで幅広く導入されており、大きな効果を生み出しています。

弊社にご連絡いただければ、導入検討から運用までのトータルサポートでのご提案を行えます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

→お問い合わせ

casestudy   Liferayの導入事例紹介casestudy   Liferayの導入事例紹介casestudy   Liferayの導入事例紹介