news   Salesforceとも連携する。エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのすごい機能 5 2

Liferay最新情報

SUMMARY

  • Liferayは、部門、プロジェクト、そして個人のユーザ単位でポータルを設置できる
  • Liferayでは、マルチテナント型クラウドサービスを提供できる
  • Liferayは、企業内の組織体系や部門横断型のプロジェクトのポータルにも対応した柔軟なアクセス管理機能がある

オープンソースポータルの世界市場シェア1位を誇り、既存システムとの統合が容易なエンタープライズ向けWebポータル、Liferay(ライフレイ)には、時代のニーズを反映させた多彩な機能が満載です。Salesforceとも連携するLiferayの機能を、とことんご紹介します。

今回は、Liferayの多彩な機能のなかでも、ポータル機能についてご紹介します。

Liferayのポータル機能■(1)ユーザ、組織、コミュニティ管理

Liferayは、組織全体のポータルページだけではなく、部門、プロジェクト、そして個人の「ユーザ」単位でポータルを設置することができます。

一般的な組織の縦割り組織図だけでなく、さまざまな手法でユーザをグルーピング、カテゴライズすることができるのです。

Liferayでは企業をはじめ、非営利団体、協会、学校、クラブなど階層的な構造をもつ集まりを、「組織」として管理します。「組織」内には、いくつものカテゴリーがあります。部門ごとの縦割りグループ、部署を横断するようなプロジェクトグループなどです。

Liferayでは、ひとりのユーザが複数の「組織」に所属できるのはもちろんのこと、「組織」自体も、営業所→支社→本社のように階層的にまとめることができます。

さらには共通の趣味のもとに集まる「コミュニティ」を管理することもできます。

news   Salesforceとも連携する。エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのすごい機能 5 2

Liferay最新情報

Liferayのポータル機能■(2)マルチテナント管理

Liferayは、 SaaSに欠かすことができないマルチテナントにも対応しています。

マルチテナントとは、ひとつのLiferayのインスタンス内で、複数の企業(テナント)向けサービスを提供する機能です。シングルテナントに比べ、低コストでサービスを提供することが可能となります。

認証機能、セキュリティ・ポリシーにのっとったシステムの利用権限を設定する機能が搭載されているLiferayでは、マルチテナント型クラウドサービスを提供することができます。

news   Salesforceとも連携する。エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのすごい機能 5 2

Liferay最新情報

Liferayのポータル機能■(3)ロールベースのアクセス制御機能

Liferayは、企業内の組織体系や部門横断型のプロジェクトのポータルにも対応した柔軟なアクセス管理機能があります。アクセス管理をロールベースで行うことができるのです。

コンテンツ管理、情報ポータル、コラボレーションといった複数のシステムを利用しながら、ユーザごとに閲覧表示を変えたり、編集権限を付与したりといったアクセスコントロール機能を組み合わせることができます。

また、ロール単位で権限の定義を付けられますので、ロールとユーザを紐付けて一元的に管理できます。

news   Salesforceとも連携する。エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのすごい機能 5 2

Liferay最新情報

Liferay の導入支援や保守サポートについては、こちらへ

Liferay についてもっと知りたい方は、こちらへ

news   Salesforceとも連携する。エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのすごい機能 5 2news   Salesforceとも連携する。エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのすごい機能 5 2news   Salesforceとも連携する。エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのすごい機能 5 2