news   エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのインストール手順 4 2 -MySQLのインストール-

エンタープライズ向けWebポータル、Liferay(ライフレイ)は、2時間で構築し、そのままMicrosoft Azureで使えます。

2007年からLiferayのノウハウを蓄積してきたユニファイド・サービスによるワークショップから、AzureへのLiferayのインストール手順をご紹介します。

今回は、MySQLのインストール手順です。所要時間の目安は、計6分です。

MySQLのインストール (所要時間 6分)

1.最新のMySQL Yum レポジトリをインストールします。

 $ sudo yum -y install -y http://dev.mysql.com/get/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm

2. MySQLをインストールします。

 $ sudo yum -y install mysql-community-server

3.MySQLの設定ファイルを修正します。

 $ sudo vi /etc/my.cnf

[mysqld]に以下の2行を追記します。

character-set-server=utf8
skip-character-set-client-handshake

最下行に以下の2行を追記します。

 [mysql]
default-character-set=utf8

設定ファイルを保存します。

4.MySQLの自動起動設定を行います。

$ sudo chkconfig mysqld on
$ sudo chkconfig --list mysqld

2から5までがonになっていることを確認します。

5.MySQLを起動します。

$ sudo /etc/init.d/mysqld start

6.MySQLの初期設定を行います。 

$ mysql_secure_installation
 Enter current password for root (enter for none):  ← 空ENTER
 Set root password? [Y/n]  ← 空ENTER(rootパスワード設定)
 New password: ← 任意のパスワード入力(MySQLのrootパスワード設定)
 Re-enter new password: ← パスワードの再入力
 Remove anonymous users? [Y/n]  ← 空ENTER(匿名ユーザー削除)
 Disallow root login remotely? [Y/n]  ← 空ENTER(リモートからのrootログイン禁止)
 Remove test database and access to it? [Y/n]  ← 空ENTER(testデータベース削除)
 Reload privilege tables now? [Y/n]  ← 空ENTER

7.MySQLにログインします。

$ mysql -u root -p

パスワードの入力を求められます。MySQLの初期設定で設定したパスワードを入力の上、処理を実行します。

8.ユーザーを追加します。

mysql> grant all privileges on lportal.* to liferayadmin@localhost identified by ‘任意のパスワード’;
mysql> select user,host,password from mysql.user;

9.追加したユーザーでログインし直します。

mysql> exit
$ mysql -u liferayadmin -p

パスワードの入力を求められます。liferayadminユーザー追加時に設定したパスワードを入力の上、処理を実行します。

10.Liferay用のデータベースを作成します。

mysql> create database lportal default character set utf8;
mysql> show databases;
mysql> exit

 

Liferay の導入支援や保守サポートについては、こちらへ

Liferay についてもっと知りたい方は、こちらへ

news   エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのインストール手順 4 2 -MySQLのインストール-news   エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのインストール手順 4 2 -MySQLのインストール-news   エンタープライズ向けWebポータル、Liferayのインストール手順 4 2 -MySQLのインストール-