news   エンタープライズ向けWebポータル、Liferayの基本操作 4 1 -ユーザ、組織、コミュニティ管理-

エンタープライズ向けWebポータル、Liferayの基本操作 4-1 -ユーザ、組織、コミュニティ管理-

エンタープライズ向けWebポータル、Liferay(ライフレイ)は、2時間で構築し、そのままMicrosoft Azureで使えます。

2007年からLiferayのノウハウを蓄積してきたユニファイド・サービスによるワークショップから、Liferayの基本的な操作手順を、ダイジェストでご紹介します。

今回は、「ユーザ、組織、コミュニティ管理」の操作手順をご紹介します。

Liferay についてもっと知りたい方は、こちらへ

Liferayのポータル機能「ユーザ、組織、コミュニティ管理」とは?

Liferayのポータルでは、ユーザ、組織、コミュニティごとに管理することができます。

一般的な縦割り組織による組織全体のポータルページだけではなく、部門、プロジェクト、そして個人の「ユーザ」単位など、さまざまな手法でユーザをグルーピング、カテゴライズして、ポータルを設置することができるのです。

Liferayでは企業をはじめ、非営利団体、協会、学校、クラブなど階層的な構造をもつ集まりを、「組織」として管理します。「組織」内には、いくつものカテゴリーがあります。部門ごとの縦割りグループ、部署を横断するようなプロジェクトグループなどです。

Liferayでは、ひとりのユーザが複数の「組織」に所属できるのはもちろんのこと、「組織」自体も、営業所→支社→本社のように階層的にまとめることができます。

さらには共通の趣味のもとに集まる「コミュニティ」を管理することもできます。

news   エンタープライズ向けWebポータル、Liferayの基本操作 4 1 -ユーザ、組織、コミュニティ管理-

Liferay 最新情報

ユーザ、組織、コミュニティ管理では、「組織」と「ユーザ」と「コミュニティ」を個々に紐付けることができ、それぞれのリソースごとに「ロール」と「組織」のサイト、「コミュニティ」のサイト、「ユーザ」のサイトを持つことができます。

Liferayのポータル機能「ユーザ、組織、コミュニティ管理」の操作手順

ユーザ、組織、コミュニティ管理の操作手順は、次のようになります。

1.Liferayトップ画面にあるドックバーから【システム管理】≫【コントロールパネル】へアクセスします。

2.【ユーザ】≫【ユーザと組織】をクリックします。

3.【追加】から【組織の追加】をクリックし、開いた画面で「組織」を作成します。 

4.必要事項を入力後、右列にある【詳細】≫【組織サイト】≫【作成】にチェックを入れて保存します。 

5.【トップレベル組織】一覧に表示された「組織」を選択し、【操作】»【ユーザの追加】をクリックして、「組織」に紐づく「ユーザ」を作成します。

6.「スクリーン名」、「メールアドレス」にユーザ情報を入力すると、メールアドレス宛にユーザアカウントが発行されます。

7.この状態で【保存】します。

これで、ひとつの組織にひとりのユーザが紐付いている状態になります。

Liferay の導入支援や保守サポートについては、こちらへ

Liferay についてもっと知りたい方は、こちらへ

news   エンタープライズ向けWebポータル、Liferayの基本操作 4 1 -ユーザ、組織、コミュニティ管理-news   エンタープライズ向けWebポータル、Liferayの基本操作 4 1 -ユーザ、組織、コミュニティ管理-news   エンタープライズ向けWebポータル、Liferayの基本操作 4 1 -ユーザ、組織、コミュニティ管理-