Liferayの「統合ポータル機能」について紹介します。

Liferayとは

Liferayとは、Webシステムを構築するためのオープンソースのポータル製品です。ポータルサイトを実現するために「フレームワーク」「ポートレット(機能部品)」「ポートレット開発環境」などから構成されています。

「社内用ポータルサイト」「対外用ポータルサイト」など、さまざまなタイプのポータルサイトを構築でき、高度で使いやすい統合ポータル機能を提供します。

Liferayの詳細については、こちらを参照ください。
→Liferay Portal(ライフレイポータル)とは

Liferayの主な統合ポータル機能

Liferayの統合ポータル機能により、企業固有のニーズに柔軟に対応できる信頼性の高いポータルプラットフォームを構築できます。

サイト管理機能

さまざまな用途に対応できるポータルサイトを作成でき、効率的な管理を行えます。

マルチテナント機能

1つのLiferayサーバで、複数のサイトを作成して管理できます。

各サイトそれぞれの管理者は「独自ページ設定」「独自権限設定」「独自テーマ設定」などを行えます。

ID管理機能

Liferayでは「部門単位」「事業所単位」「地域単位」などのカテゴリごとにユーザー管理を実施できます。それぞれのカテゴリで独自権限を設定して、グループ/ロール単位での管理を行えます。

「LDAP」「SAML」「OAuth」「OpenAM」などの標準ID規格との連携が可能で、「Googleアカウントログイン」「Facebookアカウントログイン」などにも対応できます。

検索機能(Elasticsearch 6統合)

Liferayは標準機能として、全文検索エンジン「Elasticsearch 6」との統合機能を備えているため高度な検索機能を活用できます。

ワークフロー機能

Liferayのワークフロー管理ツールを利用することで、API経由でカスタムアプリケーションにワークフローを組み込めます。

関連アプリケーションを連携させることで、統合的なワークフロー機能を実現できます。

パフォーマンス監視機能

Liferayのパフォーマンス監視機能を利用すると、Liferayの管理下にあるすべてのアプリケーションとページに関して、主要なパフォーマンス統計情報を取得できます。

「ヒット数」「平均滞在時間」「リクエストあたりの最大時間」などを把握することで、サイト全体のパフォーマンス分析を実施できます。

モジュール化アーキテクチャ

Liferayは、OSGi標準規格に準拠したモジュール化アーキテクチャを採用しています。

各種開発フレームワークをサポートしており、シングルページアプリケーション(SPA)などについても柔軟な開発を行えます。

セキュリティ

Liferayは、「政府機関レベルの高度な暗号化」「厳格なユーザー認証」「各種監査機能」などにより、ハイレベルセキュリティを備えたポータルサイトを構築できます。

可用性向上機能

Liferayは、「スケーリング機能」「クラスタリング機能」「動的仮想ホスティング機能」「クラウドサポート」などの高可用化機能を備えています。

これらの各種機能を組み合わせることにより、サービスレベル要件を満たす高可用ポータルサイトを構築できます。

最後に

ご紹介したように、Liferayは高度な統合ポータル機能を提供できます。

弊社にご連絡いただければ、ユーザー様のビジネス環境に最適なポータル機能活用法なども含めたトータルサポートでのご提案も行えます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

Liferayの導入支援や保守サポートについては、こちらへ

Liferayについてもっと知りたい方は、こちらへ

 

参考元サイト

news   Liferay機能紹介「統合ポータル機能」編news   Liferay機能紹介「統合ポータル機能」編news   Liferay機能紹介「統合ポータル機能」編