Liferayの「ビジネスプロセスオートメーション機能」について紹介します。

Liferayとは

Liferayとは、Webシステムを構築するためのオープンソースのポータル製品です。ポータルサイトを実現するために「フレームワーク」「ポートレット(機能部品)」「ポートレット開発環境」などから構成されています。

「社内用ポータルサイト」「対外用ポータルサイト」など、さまざまなタイプのポータルサイトを構築でき、高度で使いやすい統合ポータル機能を提供します。

Liferayの詳細については、こちらを参照ください。

→Liferay Portal(ライフレイポータル)とは

ビジネスプロセスオートメーションとは

ビジネスにおける付加価値の低いタスク

多くの企業のビジネス活動において、人間の手作業に頼った付加価値の低いタスクが多く存在します。

単純なタスクですが、ビジネス推進のためには不可欠なタスクでもあるため、最近まで、当たり前のように行われてきました。

ワークフロー管理機能によるオートメーション

ワークフロー管理機能を導入することで、紙文書の扱いなどに起因する付加価値の低いタスクの自動化を実現できます。

常に変化し続けるビジネス状況に合わせてワークフローを設定できるため、スタッフはお客様サービス向上などの付加価値の高い業務に集中できます。

ビジネスプロセスオートメーション導入のメリット

・手作業タスク削減—コスト改善
・迅速対応によるお客様サービス改善
・社内承認フローを効率的に構築—承認漏れ抑制、管理者負担軽減
・一貫性のある安定したビジネスプラクティスの実施
・企業コンプライアンスの促進—適切なアクセス権限設定、セキュリティ確保 など

Liferayの「ビジネスプロセスオートメーション機能」

Liferayの「ワークフロー機能」や「フォーム機能」を利用することで、ビジネスプロセスオートメーションを推進できます。

ワークフロー機能

Liferayの「ユーザー」「グループ」「ロール」などを利用して、シンプルなものから複雑なものまで、さまざまなビジネスプロセスワークフローを定義できます。ワークフローはグラフィカルワークフローデザイナーにて作成できます。

ユーザーは、組織全体のワークフローに加えて、「新しい文書のアップロードを承認するワークフロー」などの必要な要件に基づいた独自のワークフローを作成できます。

フォーム機能

フォームは「書面による複雑な申し込みプロセスのオンライン化」など、ビジネスプロセスの自動化を実現します。

「入力されたデータの検証」「条件付きルールの適用」「フィールドの事前入力」「ユーザー認証」などを利用したさまざまなフォームを作成できます。

フォームルール

フォームには「必須フィールド」「自動入力選択」「表示と非表示」「ページへのジャンプ」「計算式」などを設定できます。

フォームのニーズに合わせて新しいルールをカスタム作成および実行するAPIも利用できます。

フォームライブラリ

Liferayにはフォームフィールドのライブラリが付属しているため、ユーザーは必要なフォームを簡単に作成できます。

ワークフロー連携

フォームにはワークフロー機能も組み込まれているため、フォーム送信後にワークフロープロセスを実行することも可能です。

最後に

ご紹介したように、Liferayを利用すると、ビジネスプロセスを自動化してスムーズにビジネスを推進できます。

弊社にご連絡いただければ、ユーザー様のビジネスプロセス改善を含めたトータルサポートでのご提案も行えます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

Liferayの導入支援や保守サポートについては、こちらへ

Liferay についてもっと知りたい方は、こちらへ

 

参考元サイト

news   Liferay機能紹介「ビジネスプロセスオートメーション機能」編news   Liferay機能紹介「ビジネスプロセスオートメーション機能」編news   Liferay機能紹介「ビジネスプロセスオートメーション機能」編