Liferay導入事例として「Unisys」と「Spire」の事例について紹介します。

Liferayとは

Liferayとは、Webシステムを構築するためのオープンソースのポータル製品です。ポータルサイトを実現するために「フレームワーク」「ポートレット(機能部品)」「ポートレット開発環境」などから構成されています。

「社内用ポータルサイト」「対外用ポータルサイト」など、さまざまなタイプのポータルサイトを構築でき、高度で使いやすい統合ポータル機能を提供します。

Liferayの詳細については、こちらを参照ください。
→Liferay Portal(ライフレイポータル)とは

【事例紹介】グローバルIT企業「Unisys」

「Unisys」とは

Unisysは、世界有数の大規模企業のITとビジネスの課題を解決するグローバルIT企業です。

「クラウド」「インフラストラクチャ」「アプリケーション」「セキュリティソリューション」「ハイエンドサーバーテクノロジー」などのさまざまな技術を活用した各種ソリューションを提供しています。

→unisys.com

従来のポータル製品の問題点

同社が過去に試したポータル製品は「高価すぎる」「柔軟性に欠ける」などの問題があったため、「低コスト」かつ「柔軟性がある」オープンソース製品の採用を望んでいました。

同社が求めたのは「エンタープライズシステム統合機能」「各種データ集約機能」「エンドユーザーの属性に基づくパーソナライズ化カスタマイズダッシュボード機能」などを実現できるビジネスサービスポータルでした。

Liferayを導入

同社はさまざまな候補を検証した結果、「マルチテナント機能」「カスタマイズ可能UI」「柔軟性に優れている」などの特徴を持つLiferayを採用しました。

パーソナライズ化ダッシュボードを構築

Liferayを導入することで、よりモダンで費用対効果の高いポータルのインターフェース設計を実現しました。

【事例紹介】アメリカ大手ガス事業会社「Spire」

「Spire」とは

「Spire」はアメリカ合衆国ミズーリ州に本社を置く大手ガス事業会社です。

→spireenergy.com

既存システムの課題

①低調なカスタマーエクスペリエンス—複数のポータルが存在し煩雑
②運用管理が煩雑—「ERP」「支払処理」「テレワーク管理」などの各システムが未統合
③リアルタイム性の欠如—「顧客アカウント情報」「支払情報」「ガス/電気等利用状況」などをリアルタイムで把握できない

導入成果

ペーパーレス化に成功

Liferayで構築したソリューションにより、紙ドキュメントベースがメインとなっていたビジネスプロセスの多くの部分でペーパーレス化を実現できました。

システム統合

複数のシステムの統合によりシームレスユーザーインターフェースで各種管理を実行でき、管理コストの低減につながっています。

サービスレベル向上

カスタマーサイトが各種デバイスに対応できるようになったため、カスタマーの利便性が向上しました。

また、カスタマーサービス担当者がカスタマーと同じアプリケーションやWebサイトを利用できるようになったため、コールセンターのサービスレベル向上に成功しています。

最後に

多くのITプロフェッショナルが所属するグローバルIT企業にも導入されていることから分かるように、Liferayは、高い信頼性と業務効率向上メリットをもたらすソリューションであると認められています。

弊社にご連絡いただければ「日本の業界固有慣習などに柔軟に対応できるソリューションに関するご提案」なども含めたトータルサポートでご支援できます。

まずは、お気軽にお問い合わせください。

Liferayの導入支援や保守サポートについては、こちらへ

Liferay についてもっと知りたい方は、こちらへ

 

参考元サイト

news   Liferayの導入事例紹介「Unisys」+「Spire」news   Liferayの導入事例紹介「Unisys」+「Spire」news   Liferayの導入事例紹介「Unisys」+「Spire」