消費者の情報収集は、モバイルデバイス経由が主流に

近年スマートフォンの所持率が約8割になり、目的のお店の情報を得るためにGoogle Mapで店舗情報を入手したり、SNSで口コミを検索して、来店するかどうかを判断する時代となりました。

GoogleMapなどの情報は正しく登録されていますか?

しかし検索された情報は正しく表示されるでしょうか?

そもそも、実際に店舗は存在しているのにマップアプリ上に表示されなかったり、たとえ表示されても、住所や電話番号が間違っていると、せっかく目的を持って検索してくれた顧客の来店機会を逃す事になりますし、ブランドイメージにそぐわない画像等がアップされていた場合には、重大なブランドイメージの毀損に繋がる恐れがあります。

今注目されている、ローカルSEOとは?

検索エンジンで上位表示させる施策の一つとしてSEO対策がありますが、近年は、Google Map等のマップアプリの情報を最適化する手段として、ローカルSEO(またはMEO = Map Engine Optimization とも言われています)が注目されています。

Fortune500の3分の1の企業が利用している、デジタル・ナレッジ管理プラットフォーム「Yext」とは?

デジタル・ナレッジ管理プラットフォーム「Yext」は、既にFortune500の3分の1の企業に導入され、現在多くの企業から引き合いを頂いているデジタル・ナレッジ管理プラットフォームです。
「Yext」を利用する事で、GooleMapだけではなく、Facebookやインスタグラム等のSNSや、TripAdvisorやYelpのような口コミサイト等、複数のプラットフォームを一元管理出来るようになり、自社の集客パフォーマンスやブランドイメージを大きく向上させる事が出来ます。

間違った地図情報やブランドイメージの毀損で機会損失しないために

本セミナーでは、「Yext」を利用して、効率よくローカル検索を最適化し、自社ブランド価値および集客パフォーマンスを向上させる方法、特に近年増えているインバウンドへの対策方法なども交えてご紹介致します。

プログラム

15:00~15:30 受付開始

15:30~15:35 オープニング

15:35~16:30 セミナー講演

16:30~17:00 質疑応答

開催概要

【日時】2019年5月21日(火)15:30~17:00

【場所】肥後橋ビル3号館 601 ⼤阪府 ⼤阪市⻄区 江⼾堀 1丁⽬ 23番地 13号

【費用】無料

大阪開催】【多店舗展開企業限定】ローカル検索を最適化して、Google Map などの順位改善や自社ブランド価値の向上を行う方法

主催

ユニファイド・サービス株式会社

セミナー事務局

マジセミ株式会社

※当日は名刺を2枚お持ち下さい。

※競合もしくは競合になる可能性のある事業者様や、個人としての方は、当社判断によりご遠慮頂く場合がございます。予めご了承下さい。

※ご記載頂いた内容、及び当日受付でご提示頂いた名刺情報は、マジセミ株式会社にて収集し、マジセミ株式会社/オープンソース活用研究所 および主催・共催・協賛・協力・講演の各企業に提供させて頂きます。ご記載を頂いた個人情報はマジセミ株式会社/株式会社オープンソース活用研究所および主催・共催・協賛・協力・講演企業にて厳重に管理し、サービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させて頂き、また各社のメルマガに登録させていただきます。ご記載いただいた個人情報は、法律に基づいた、警察等の行政機関や司法機関からの要請があった場合を除き、第三者には提供致しません。

〔お問合せ先 及び 個人情報保護管理者〕 株式会社オープンソース活用研究所 個人情報保護管理者 連絡先:03-6809-1257

semminar   【大阪開催】【多店舗展開企業限定】ローカル検索を最適化して、Google Map などの順位改善や自社ブランド価値の向上を行う方法semminar   【大阪開催】【多店舗展開企業限定】ローカル検索を最適化して、Google Map などの順位改善や自社ブランド価値の向上を行う方法semminar   【大阪開催】【多店舗展開企業限定】ローカル検索を最適化して、Google Map などの順位改善や自社ブランド価値の向上を行う方法